社会的治癒(ちゆ)

社会的治癒(ちゆ)とは

 

社会的治癒とは、医療を行う必要がなくなって社会復帰していることを

  いいます。

 

 ◆起因する疾病があっても、社会的治ゆが認められる場合は、

  基本的にはその後に初めて医師の診療を受けた日を初診日とします。

  

 ◆ただし、一般社会における労働に従事している状態にある場合でも、

  薬治下または診療所内にいるときは社会的治ゆと認められません。

  社会的治ゆと認められるためには、無症状で医療を受けることなく

  相当期間(傷病にもよりますが、一般的には5年以上)経過していることが

  必要です。