不受理の場合

裁定請求書が不受理になった時は?

 

■受給要件が満たされていないケース

 →年金加入要件、保険料納付要件が満たされていない場合は

  請求そのものができません。

 

■初診証明が貼付されていないケース

 →2個所以上の医療機関で受診して時は、最初の病院の初診証明が

  必要です。取れない時は、診察券、健康診断書の写しなどを貼付

  し、「初診証明が添付できない理由書」を提出します。

 

■診断書の提出枚数の不足や記載内容の不備や記載漏れのケース

 →追記、修正を依頼します。

 

■裁定請求書の記載事項の記入漏れのケース

 →指摘事項の全てを記入し、再提出をします。