まず、役所ですることは

年金事務所や役場で書類を入手します。

 

■障害年金を請求でき資格があるか否かを確認します。

 障害年金を請求する際は、保険料の納付要件をクリアして

 いなければだめですが、この確認は年金事務所の窓口で

 調べてもらえます。

  初診日に国民年金に加入している人(~第一号被保険者)は

  市区町村役場の年金係で調べてくれます。

 

■請求に必要な書類をもらいます。

 請求に必要な次の書類をもらいます。

 

 ◆障害給付裁定請求書

  障害基礎年金請求用と障害基礎年金・障害厚生年金請求用

  の2種類があります。

 

 ◆診断書

  傷病により、診断書の種類は8種類あります。

  傷病名を言って、適切な用紙をもらいます。

 

 ◆受診状況等証明書

  医療機関が2以上の時は、最初の医療機関で初診日の証明を

  してもらう為にもらいます。

 

 ◆病歴・就労状況等申立書

  発病から請求時までの治療歴や日常生活等を記載するための

  用紙です。